マヌカハニー

 

 

マヌカハニーとは、ニュージーランド原産の特別な健康パワーを秘めた蜂蜜です。

マヌカの花

マヌカとはニュージーランドの原住民であるマオリ族が薬として使っていた木の事で、

この木の花から集められた花蜜から作られるはちみつをマヌカハニー又はマヌカハチミツと呼びます。

 

マヌカの木には薬用の効果がある事が知られていましたが、ハチミツにも特有の作用があることを

ニュージーランドのワイカト大学教授ピーター・モーラン博士が発見しました。

それによると、マヌカハニーには一般的なハチミツにみられる過酸化水素による殺菌作用とは別に、

マヌカ固有の健康パワーがあるとの事です。

 

一般的なハチミツにみられる過酸化水素による殺菌作用は人間の体内に摂取されるとカタラーゼと

言う酵素により分解され、殺菌作用は失われる事が分かっていましたが、マヌカハニーはこの酵素

の影響を受けない固有の要因があり、体内でも健康パワーが持続する点で他に類を見ないハ

チミツと言えます。

アクティブマヌカハニー

この固有の要因を「マヌカ特有の要因」と言う意味でユニークマヌカファクターと呼びUMFで表し

ます。UMFの数値は、フェノール水溶液の濃度に換算した値が記載されます。例えばUMF10+

であれば、フェノール10%水溶液と同等の力が見込めると言う意味になります。

 

病院などで使用される一般的な消毒液であるフェノール水溶液が2~3%である事を考慮するなら、

UMF10+の健康パワーの強さには目を見張る物があるでしょう。

それでいて、体内に必要なビフィズス菌など良い菌は殺さない事が研究報告されています。

 

このような健康パワーをオーストラリアやニュージーランドでは、医薬品として用いています。

日本では医薬品として認められていませんので、健康をサポートする健康食品とお考えください。

 

いいことばかりのマヌカはちみつですが、一般的なハチミツと比べると値段が高いのが気になると

ころです。特にUMF数値の記載されたもの(10+以上)は貴重で生産量が限られているた

め250グラムで4000円以上するものもあります。

 

UMF値はニュージーランドのUMF承認団体であるAMHAによって承認されたマヌカハニーに

のみ記載する事ができるものですが、日本にも輸入されて安い値段で販売されていたM社のUM

F値に詐称がある事が判明し、AMHAより除名されました。今後M社のいかなる製品に対しても

UMFを記載する事ができなくなると報道記事に書かれています。

ニュージーランドのニュースサイトScoopの記事はこちらです。

 

ただ単にアクティブと書かれているマヌカハニーはAMHAによって承認されていないものです。

 

オーガニックマヌカハニーについて、時々ご質問を頂きます。基本的にミツバチは農薬などに弱く、

薬品を使うと死んでしまいます。ニュージーランドの大自然の中で花蜜を集める為に

現地では、わざわざオーガニックの認定を取らないメーカーが一般的です。

 

マヌカ蜂蜜を選ぶ場合には、信頼の置けるブランドを選ぶ事が今後より重要な事となります。

マヌカハニーの代表ブランドは「コンビタ社」です。生産量、シェアともに最高です

が、金額もやや高めとなります。

 

コンビタ社のUMF20+は【ゴッドゾーン】と呼ばれる人里離れた天然のマヌカが育つ地域から採蜜さ

れた貴重で高品質なものなのです。

 

コンビタ社ではマヌカはちみつ以外にも、プロポリス、ローヤルゼリー、UMF20+を配合した

自然派化粧品などを生産しています。

 

世界で初めてエベレスト登頂を達成した方はニュージーランドの養蜂家でした。

旅行の時などにマヌカハニーを1瓶持って行くといろいろ役に立つかもしれません。

 

ハチミツは完全な保存食で腐敗する事がありません。賞味期限も一般に最長の5年となっている

場合が多いようです。しかし、水分が20%以上になると発酵します。

保存方法は常温でかまいませんが、直射日光の当たらないなるべく涼しい所が適しています。

 

マヌカハニーの食べ方はパンに塗ったり紅茶に入れたりと自由です。摂取量は1日に小さじ

1~6杯を目安とする事ができます。

胃のトラブルの為にマヌカハニーを摂取される方はなるべくUMF数値の高いものを空腹時に

摂取する事が薦められています。最低一か月以上続ける事が良い結果に結びつくようです。

抵抗力の弱い1歳未満の子供には与えない方が良いと一般的に言われています。

 

マヌカハチミツの名前も少しずつ有名になってきましたが、マヌカハニーの有用性を多くの方に知っ

て頂ければと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

キウイ楽園

制作:中野商事 横浜市緑区鴨居4-55-1-514 e-mail: nakano@nakanoshoji.jp Fax:045-938-5195